手相で運勢を見るためにはさまざまな線から読み解く必要がありますが、中でも非常に珍しい線のひとつが「ますかけ線」 …
知能線と感情線が1本に重なって、手のひらを横切るように延びる線をますかけ線と呼びます。
ますかけ線は、手相の中でもレアな最強の手相であると言われています。
100人に1人の手相と言われているますかけ線。
殆どの人の手にある「生命線」。
手相に詳しくない方でも「生命線」はなんとなく気になって見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。
誰しもが生命線という名称を聞いたことがあると思います。
人生には色んな困難なことが起こります。
手相とは人の手にあるシワを見るもの、その中には自身の手には無いものも多数あるのです。
手相にはいろいろな線がありますが、生命線を使って人生全般を把握することができます。
PAGE TOP