手相における頭脳線はどれかというと、親指と人差し指のつけ根部分の間から始まって、手の平を横切る線の事です。
知能線とは、親指側から小指側へと向かって掌を横断する線のことです。
手相には様々な意味が存在し、成功者や失敗者には独特の相を表現されていることが多いと言われています。
手相見るときに基本となる線が7本あり、その内のひとつである「知能線」は頭脳線とも呼ばれ、人差し指と親指の付け根 …
知能線は、手相の三大基本線と呼ばれる手のひらの大きな三本のうちの一つです。
手のひらには太い線・細い線・長い線・短い線など様々な線が刻まれています。
金運線は金運があるかないかを表している手相です。
手相占いとは、手の平にある線や形態から性格や才能資質、運勢を判断するというものです。
別名天下取りの手相とも言われる「ますかけ線」は、手相に詳しくないという人でも一度は耳にしたことがあるのではない …
赤ちゃんとしてこの世に生まれた時から、手相は存在しています。
PAGE TOP