知能線とは、親指側から小指側へと向かって掌を横断する線のことです。手相の中でも、最も大事な線であると考えられています。長さや太さ、濃さなどは人それぞれですが、誰にでも見られる線であると言えます。知能線で分かることは多岐にわたりますが、まず線の始点から占うことが多いです。

始点から分かるのは、行動力です。行動することに対して、どのような考えを持っているかが分かります。それにより、持ち主の行動力の有無をはかることができると言えます。知能線の始点が生命線から離れている人は、大胆な傾向にあります。

行動力を発揮することが、魅力の一つとも言えるため、仕事などでも積極的に動くことが求められます。知能線の始点が、生命線と長くくっついている場合は、行動力が抑えられている状態を示しています。生命線のくっついている距離が長くなれば長くなるほど、慎重であると考えられます。やや臆病な性格の持ち主であるとも言えますが、忍耐力がある気質である可能性が高いです。

職人タイプの人に多い手相であるとも考えられるでしょう。また、知能線の形から持ち主の才能や適性能力を占うことができます。どのような仕事が向いているかなど、その人に適している環境を見つけることも可能です。さらに線がまっすぐに真横に伸びている場合は、真面目で現実的な性格の持ち主であると言えます。

仕事などに対する責任感が強い傾向にあるため、重要な任務を任されることも多いでしょう。このように手相によってさまざまなことを分析することができます。