ナイアシンを含む健康サプリの効果

健康サプリに含まれる成分にナイアシンがあります。ナイアシンは水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB群に含まれます。ニコチン酸とニコチンアミド酸の総称ですが、必須アミノ酸のトリプトファンが体内で生成したものをナイアシンと呼んでおり、健康サプリにも配合しています。ナイアシンは糖質や脂質、タンパク質をエネルギーとして利用する時に働き酵素をサポートしています。

また皮膚や粘膜を健康を保つ効果があり、不足するとペラグラという欠乏症になります。ペラグラは中南米で多く発生しました。彼らはトリプトファンの少ないとうもろこしを主食としていたので、ナイアシンを体内で合成することができませんでした。ペラグラになるとウロコ状の皮膚炎や下痢、痴呆などを引き起こします。

ナイアシンは魚や肉に多く含まれており、これらはタンパク質も多いのでトリプトファンも一緒に摂取できます。不規則な生活を続けるとナイアシンが不足しやすいので、健康サプリで対策すると良いです。ナイアシンは1日に1500mg摂取すると中性脂肪やコレステロール値を下げることが分かっています。ナイアシンはビタミンEと合わせて服用することで、高脂血症や動脈硬化を予防、改善する医薬品にも採用されています。

さらにビタミンB1と一緒に摂取すればアルコールの分解を促進できます。アルコールはアルコール脱水素酵素によって分解されますが、肝機能が低下している時はナイアシンを補給することで負担が減り二日酔い防止になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする